ベビースリングの使い方

赤ちゃんを抱っこするのに便利なアイテムとして、ベビースリングが注目されています。その便利な点や実際の使い方などを紹介します。

サイトトップ > ベビースリングとは

スポンサードリンク

ベビースリングの使い方

ベビースリングとは


ベビースリングとは、赤ちゃんを抱っこする時に使用する抱っこひものことを言います。抱っこひもと言っても、単なるひもではなく、袋状になっているもので、簡単に赤ちゃんを抱っこするのに便利なアイテムなのです。


だいたい新生児から2,3歳くらいまでが対象となります。ベビーリングには様々な種類があり、布一枚で出来ている非常にシンプルなタイプから、密着の度合いが調整出来るようにリングを使用しているタイプまであります。


このベビースリングの特徴として挙げられることは、次のようなことです。とにかく装着するのが簡単であること。生まれたばかりの赤ちゃんから、2,3歳くらいまで使用が可能であること。赤ちゃんとの密着度が高いため、親子のコミュニケーションをより深めることが出来ること。抱っこだけでなく、おんぶやその他の抱き方も可能であること。周りの人に気づかれずに、赤ちゃんを抱いた状態で授乳ができること。


このように色々な特徴を持っているベビースリングですが、やはり周りの人に気づかれずに授乳が出来るという点が、多くの人からの賛同を得ているようです。赤ちゃんを抱いて外出している時など、何時でも何処でも赤ちゃんに授乳をすることが出来るのは、育児中のお母さんにとって、たいへん嬉しいことですからね。


ベビースリングの使い方

MENU



スポンサードリンク